浮気や不倫をされた体験談

新婚なのにいきなり夫に浮気されたヒドイ話

私は夫と結婚して2年ほど経った、まだ新婚といっても良い夫婦の妻です。夫は35歳で私は28歳、そして男の子がひとりいてまだ1歳です。

夫はIT系の企業に勤めているエンジニアで、一方の私はパソコンやら機会やらに全く詳しくなく夫の仕事について良く分かりません。

そのため、夫が「急に仕事に呼び出された」と言って、夜中に家を出て行っても「エンジニアってそんなものだろう」とばかり思っていました。実際に本当に仕事だった日もあったようですが、浮気相手に会っていた日もあったようです。

なお、私が夫に浮気されたのは結婚生活が始まって半年ほど経った頃です。まだ私のお腹の中に長男がいた時期に私の夫は浮気をしていた事になります。

皮肉にも私が開いたホームパーティが夫の浮気のきっかけに

私が浮気をされるきっかけになったのは、私が開いたホームパーティのせいです。結婚してすぐに私は学生時代の友達を新居に招き、手作りの料理とワインやビールなどでもてなしました。

新婚ホヤホヤで、私は会社を辞めて専業主婦になり、夫は大手企業のエンジニアという一見すると良い感じです。

学生時代の友達に幸せをアピールしたい、そんな気持ちもあったはずです。

私の学生時代の友達は、婚期が遅れている人が多く、6人の女友達を招待したのですが、結婚しているのは一人だけでした。

独身女性5人は、今思えばですが、そのホームパーティに対して、やや引き気味だったような気がします。

そしてその中の一人と、夫が浮気をする事になりました。

夫と私の友達みんながLINEなどの連絡先を交換しているのを、見ていましたが、それほど重大な事につながるとは思っていませんでした。

まさか新婚ホヤホヤなのに、ましてや学生時代の友人と、夫が恋愛関係になるとは思っていなかったからです。

しかし、そのまさかが起こってしまいました。

夫に話を聞くと、積極的に声を掛けてきたのは、私の友達の方だと言います。

浮気相手のA子は、顔はそれほど美人とは言えないのですが、スタイルが良くて、特に胸が大きいので、学生時代から良くモテました。

学生時代から「A子はいいよね」「A子はすぐに結婚できるよ」などと、私はA子の事を持ち上げて、それでいて、どこかバカにしていたところがあります。

A子に近寄ってくる男性は、みんなA子の内面ではなく、大きな胸目当てだと思っていたからです。

「大きな胸のオマケがA子だ」と、酔った時に、他の友達に話してしまった事もありました。

そのA子に、夫が捕まってしまうというのは、皮肉なものだと思います。

結婚する前の恋愛期間から、夫が急に仕事に出掛けてしまう事が多かったので、A子と浮気を始めてからも、夫の行動を不信に思う事はありませんでした。

しかし明らかに様子がおかしなところが散見するようになりました。

行きと戻りでネクタイが違う!

例えば、行きに付けていたネクタイとは違う、私や夫の趣味とは思えないネクタイを付けて帰宅したことがあります。

また、私が購入した覚えのないパンツを履いて帰ってきたり…浮気を疑うしかないような出来事が頻繁に起こるようになりました。

心当たりがある香水の匂い

ある時、おかしいなと思い、夫の背広の香りを嗅いでみたら、いつもつけている香水以外の香りがします。しかも私にはその香水をつけている女性について、心当たりがありました。もちろん、その女性はA子です。

実は、私達7人の仲間は、学生生活の終わりに、タイに卒業旅行に行ったことがあります。

そしてタイに出発する時に、フライトまでかなり時間があったので、空港の免税店をみんなでブラブラしていました。その際に「これから社会人になるから、ちゃんとした香水を買おう」という事になったのです。

エルメスやシャネルなどの香水を吟味して、みんなのキャラクターにあった香水を選びました。だから私達はみんな、友達がどんな香水をつけているかを知っています。

浮気のきっかけになったホームパーティの場でも「あの頃の香水を今でも使っている」と確認し合ったばかりでした。

夫の背広の香水の種類とA子がつながり浮気を確信

私は、夫の背広の香水の種類と、持ち主がA子だと分かったので、浮気を確信しました。

夫はそれほど嘘が上手なタイプではなく、気も強い方ではありません。ある夜、会社から帰ってきた夫に「A子と浮気してるでしょ」と、いきなり事実を突きつけました。

夫は「え?」と言ったあと、あきらかに動揺して、「えーと」と言いながら言い訳を探していました。「A子と浮気、してるよね?」ともう一度強い口調で問い詰めると、「ごめん」と夫は浮気を認めました。

私は、お腹の中に子供がいる妻がいるのに、浮気をする男の事をみんながどう思うか、会社の人はどう思うか、お父さんとお母さんはどう思うかと問い詰めました。

夫は顔面が白くなり、何も言えず「ごめん」と繰り返すだけでした。私は離婚をするつもりがなかったので、夫に「二度と浮気をしない」という誓約書を書かせて、夫の事を許しました。

後日、A子を呼び出し、夫の誓約書を見せると、A子は泣きながら「ごめんなさい」と謝りました。

それ以来、A子とは会っていません。今思えば、昔の友達とはいえ、LINE交換などをさせるべきではなかったなと反省しています。