旦那が合コンに行って浮気していたら慰謝料をもらって離婚するべき

更新日:

世の旦那さんのほとんどは結婚をした後には合コンに行くことはないそうです。でも、ごく少数の旦那さんは誘われたり、元からの合コン好きをやめられずに参加してついつい浮気をしてしまうそうです。

間違いなく言えることは、合コンに行く時点で「あわよくば」という気持ちがあることと、浮気をする男性は必ず繰り返すとうことです。そこで、慰謝料をもらって離婚をしておくべき理由など紹介してみたいと思います。

どうして慰謝料をもらって離婚をするべきか?

まず、慰謝料をもらう大前提に離婚をする必要があります、離婚をするということは、仮にお子さんがいる場合にはこれからの生活で何かとお金で苦労してしまうことも考えられます。また、子供がいない場合でも、あなたは精神的苦痛という被害者ですから慰謝料をもらっておくべきだと思います。

それに、もしも旦那さんに離婚をした後に少しでもまっとうな人生を送ってもらうには、慰謝料をもらって金銭的なダメージを与えるくらいが丁度良い薬になるので旦那さんのためでもあるんです。

とにかく、お金はあって困ることはありませんので、慰謝料はもらえるうちにしっかりもらっておくのがベストです。ちなみに、私の親も離婚を経験していますが幼少期にはお金で困らなくても、いずれ子供が進学などをすることになれば、「あの時にもっと慰謝料もらっとけばよかった」と思う事は多々あるようです。

仮に、あなたが将来に再婚をするとしても、貯金はいくらあってもいいですしね。

慰謝料をもらう相手は旦那と浮気相手の両方

慰謝料をもらう相手は旦那だけに限った話ではありません、旦那の浮気相手からもたっぷりともらうべきです。ただし、相手の女性が旦那さんにダマされていて「独身だとずっと言われてた」という可能性はあります。

もしも、相手の女性が旦那さんにダマされていた場合には、あまりにあなたが失礼な言い方をして責めてしまうと、逆にあなたに対して「名誉毀損で訴えます」「知ってたらなんでもっと早く教えてくれなかったんですか」なんて言われかねません。

もしも「怒鳴り込むつもり」だという場合には、ちょっと一呼吸置いて、旦那さんにダマされている被害者でないかを慎重に裏をとってからにするべきです。

女の子仲間に頼んで合コンの罠をしかけるのはNGです

いくら旦那さんの浮気の証拠を掴むためとは言え、友達の女の子たちに頼んで合コンという名の罠をしかけてもらうのはあまりにも危険です。もしもお酒が入って勢いでキスをされたり押し倒されでもしたらとんでもないことになります。

また、これも希にある話ですが「ミイラとりがミイラ」になる可能性も捨てきれません。罠をしかけに行ってもらった女の子と旦那がなぜか浮気関係になるというドラマのような話もやはりあるものです。

離婚まで考えるなら言い逃れさせない証拠が必要

もしも、旦那が合コンに行って浮気をしまくっていることが確実となれば、証拠を突き出して離婚を求めて、慰謝料まできっちり請求する必要があります。

その場合に重要となるのが証拠の質です。たんなるキス写真などでは浮気の証拠となるには難しく、それはあくまで夫婦感で言い合いをする際に使うレベルの証拠なので、旦那さんが「知らない」「酔っていて覚えてない」と言えばそれで逃げられてしまいます。

仮に、旦那さんが離婚してくれない場合や慰謝料を払ってもらえなさそうな時には奥さんの多くは裁判を起こします。その際に、浮気の証拠として認められない証拠では何の意味もありません。下手すれば裁判で負けてお金も時間も無駄にするだけです。

言い逃れさせない浮気の証拠はプロに掴んでえば確実

そこで、裁判でも認められる証拠(数日分のホテルへの出入り)が必要となりますが、これを素人がデジカメやスマホを使って撮影しようとしてもまず無理です。動く被写体を綺麗に写すことは難しいですし、なにせ真正面からの顔がはっきりわかりくらいの写真でないと証拠にはふさわしくないからです。

何時間も追跡した結果、撮影できなかってもバカバカしいですし、撮影できたとしても、それが後ろ姿であれば意味がありません。でも浮気調査のプロならこれから旦那さんが浮気相手と入りそうなホテルに先周りし、入る瞬間にすれ違いを装って撮影をしてくれるなどあの手この手を使ってくれます。

もちろん、カメラの種類も隠し撮りができるようなものを使うこともありますし、遠くや車の中から待ち伏せして撮影する時には、数十万円もするような超高品質なカメラで撮影をしてくれます。何十メートル離れてても、顔のほくろまで写るくらいレベルは高いです。

既婚者で合コンに行くのは「本能」なので治りません

既婚者で合コンに行く場合、友達に誘われてたまたま行く場合や、奥さんと喧嘩したり、奥さんにときめきを感じなくなった寂しさから行く事も多いと思います。でも

、普通は結婚していたら何があっても合コンなんて行かないのが普通です。奥さんに心配かけたくはありませんからね。

それを平気で合コンに行ってしまうというのは、もはや子孫を少しでも多く残そうとする動物の本能のようなものです。なので本能が働いて合コンに行くような旦那さんが今後反省して「二度と合コンに行かせない」というのは無理な話なんです。

パチンコ好きな人やお酒が好きでやめられない人と同じで、合コン好き(女好き)の本能はそう簡単に変えることなんてできやしません。

他所の女に子供を産ませてしまったり、他所の女に慰謝料を払わないといけないことになる前に、慰謝料をもらってとっとと離婚をし、早く新しい人生のスタートを切ることがあなたが幸せになれる唯一の選択肢だと思います。

あなたに合った浮気調査の探偵がわずか2分で分かる!

↓   ↓   ↓


タントくんという上記のサービスは、あなたと探偵事務所を橋渡ししてくれるサービスになります。

登録されている浮気調査に強い全国の探偵事務所の中からあなたの状況や予算に合った探偵事務所を紹介してくれるものです。

匿名・無料で試せるのでまずは詳細を上記のサービスについて公式サイトをチェックしてみてください。

最初の1歩を踏み出せば後はプロのサポートできっと上手くいきますよ。

なお、タントくんの実際の入力画面などは以下のレビュー記事でも紹介してます。
↓   ↓   ↓

浮気調査のためのお役立ち記事

1

浮気調査の依頼や相談をしてみたいけど、どこに頼めば良いか分からない!そんな全国にいる多くの方々に選ばれているのが探偵探しが簡単にできる「タントくん」という無料サービスです。   スマホやPC ...

-夫の浮気

Copyright© ウワラボ , 2018 AllRights Reserved.