LINE(ライン)トークのキャプチャ画像が浮気の証拠にならない理由

更新日:

夫や妻の浮気を確かめようとスマホを覗く方は非常に多いそうですが、その際に、LINEのトーク内容で浮気と判断ができる内容があったとします。

この時「LINEのキャプチャ(画像)を浮気の証拠にしたい」という方がいたらぜひ注意していただきたいことがあります。それは、LINEのトークはどんな内容でも法的な証拠にはならないということです。

LINEのキャプチャ(画像)では法的に認めてもらえない

仮に、夫や妻など相手側が浮気をしているにも関わらず、そのLINEのキャプチャ(画像)を見せても認めない場合には裁判に持ち込むケースもあると思いますが、残念ながら「LINEのキャプチャ(画像)」は裁判になった時に有力な証拠とはなりません。

なぜなら、実証させる証拠というのは非常に範囲が限られ、仮にLINEのトーク内容を誰に読ませて納得してもらえても、それが「LINEのトーク」である限りは証拠と認められないからなんです。

もちろん、夫や妻など相手側が、あなたの突きつけたLINEのキャプチャ(画像)を見せて観念したら話は離婚の話はスムーズに進むと思います。相手が認めた時点で離婚問題は成立したと言っても過言じゃありません。慰謝料や養育費の問題などもスムーズに話がまとまると思います。

ただし・・・浮気を認めたくせに「離婚は嫌だ」とダダをこねる夫や妻もいます。その場合には厄介でLINEに代わる別の証拠を確保して離婚調停や裁判をする必要があります。

じゃあどんな証拠なら法的に通用するの?

浮気の証拠として認められるのは不貞行為で、簡単に言うとセックスまで至っているかどうかという事になります。仮に夫や妻が相手とキスをしている写真を入手ても、夫や妻が「酔った勢いでたまたまキスしただけ」と言えば法的には証拠になりません。

さらに、この不貞行為は何度も続いていることが条件となり、一夜限りのような場合には単なる遊びと見なされて証拠には弱いです。仮に浮気相手とラブホテルに出入りをする写真を抑えることができても、それが1日だけの撮影では法的な証拠として認められることはないんです。

数日に分けて何度も同じ相手とラブホテルに出入りしている写真でないと、夫や妻と争った場合には法廷での証拠写真として力を発揮することはできません。また、仮にLINEにホテルでの待ち合わせ等の会話があっても証拠にはならないそうですよ。

法的な証拠を抑えるなら今すぐLINEを覗くのは中止すべき

離婚を考えている場合やそうでない場合でも、浮気の証拠を掴みたいと思っている場合には、今すぐにLINEを覗くのは止めるべきです。その理由は、夫や妻に「あなたがあれこれ疑って調べはじめている」という事を気付かれないようにするためです。

夫婦間で疑われていることに気がつけば、どんなに鈍感な夫や妻でも相当用心深くなるので、いくら必死に証拠を掴もうとしても掴めなくなります。LINEのアカウントを削除して他の方法で関係を続けるものなんです。

どうせ証拠を掴むのなら1日でも早い方が良いですよね?それならLINEだけではなくスマホ・携帯・PC、それにカーナビなど探ろうとする人が思いつきそうな対象は全部無視するべきなんです。

まるであなたが夫や妻の浮気には気づいていないように演じておけば油断してボロを出すものです。後は浮気調査のプロに依頼すればボロを出した瞬間を張り込みや尾行の末に抑えてくれます。プロが証拠を掴むにはLINEなんて不要なんです。

プロに調査を依頼しないと離婚は実現しません

夫や妻の浮気の証拠を掴んでから離婚をする場合には、単なる喧嘩で離婚をする場合と異なり大きな慰謝料を請求することができます。

ところが、離婚をする過程で浮気調査のプロである探偵が抑えた「離婚に向けての証拠」が無いと、途中で離婚をゴネて先送りにされたり、離婚に応じてもらえなくなるリスクもあるんです。

特に、親権問題が絡んで来る場合には、相手側の親も口出しをするケースもあり、そんな時に「浮気の証拠」が無いとあなたの主張が通らず、下手をすれば慰謝料をとないだけでなく親権まで浮気をするような夫や妻に奪われる事にもなりかねません。

そもそも、平気で浮気をするような人は自分の親にさえ兎を平気でつくものです。「あいつが勝手に勘違いして騒いでるんだ」とか「あっちこそ怪しいもんだ」と平気で嘘を並べるものです。

不貞行為の証拠を何度も抑えるのは一般の人には不可能です

最初に紹介しましたように、不貞行為の証拠は1回抑えただけでは法的な証明力にはならないので、離婚調停や裁判の場であなたが有利になることはありません。

なかには根性を入れて、自分で張り込みをして何度も撮影を試みる方もいるそうですが、それができるくらいならプロは存在していませんよね。プロは法的に認められる証拠写真が動画を抑えることが仕事なので、そのためには一般の人では手が届かない高額なカメラを持っています。

例えば、暗闇でも顔がハッキリと見えるカメラやレンズで待ち構えます。夜間の撮影で一瞬のチャンスを逃さないように通りかかる車のライトの影響や看板証明などの逆光なども適切に対処して撮影をします。

そんなプロの仕事は素人が頑張ってマネできるものじゃありません。もちろんバレないようにしながらの撮影なので凄く難度が高いんです。

あなたに合った浮気調査の探偵がわずか2分で分かる!

↓   ↓   ↓


タントくんという上記のサービスは、あなたと探偵事務所を橋渡ししてくれるサービスになります。

登録されている浮気調査に強い全国の探偵事務所の中からあなたの状況や予算に合った探偵事務所を紹介してくれるものです。

匿名・無料で試せるのでまずは詳細を上記のサービスについて公式サイトをチェックしてみてください。

最初の1歩を踏み出せば後はプロのサポートできっと上手くいきますよ。

なお、タントくんの実際の入力画面などは以下のレビュー記事でも紹介してます。
↓   ↓   ↓

浮気調査のためのお役立ち記事

1

浮気調査の依頼や相談をしてみたいけど、どこに頼めば良いか分からない!そんな全国にいる多くの方々に選ばれているのが探偵探しが簡単にできる「タントくん」という無料サービスです。   スマホやPC ...

-浮気の証拠

Copyright© ウワラボ , 2018 AllRights Reserved.